3月の誕生石その4・【珊瑚】について...

3月の誕生石その4・【珊瑚】について

3月の誕生石は、アクアマリンブラッドストーンアイオライト・珊瑚です。

その中の一つ「珊瑚」といえば、テレビや雑誌などで一度は目にした方も多いかと思います。

実は、珊瑚を誕生石にしている国は、世界中を見ても日本だけだったりします。

今回はそんな海の宝石、珊瑚について詳しくお話させて頂きます。

 目次

 1.宝石としての珊瑚について

 2.珊瑚の種類と産地

 3.珊瑚の硬度と性質

 4.珊瑚の石言葉

 

 

****************

 

 

1.宝石としての珊瑚について

 

珊瑚は「珊瑚虫」という微生物が集まって出来た宝石です。

 

まず珊瑚の種類には大きく分けて、「造礁(ぞうしょう)珊瑚」と「宝石珊瑚」の2種類があります。

造礁珊瑚というのはよく海岸の浅瀬などに生えている珊瑚で、「サンゴ礁」という形で密集して見られることが多い珊瑚です。

こちらはジュエリーにはあまり使われず、海の生き物たちが生きるための環境として役に立っています。

一方、宝石珊瑚は名前の通りジュエリーによく使われる宝石としての珊瑚で、こちらは基本的に光が届かない深海で、長い年月をかけて作られていきます。

基本的に木の枝の様な形状で採取されることがほとんどですが、それらを職人の手で様々な形に加工することで、宝飾品向けの珊瑚として市場に出ていくことになります。

 

珊瑚自体の歴史は古く、紀元前2万年頃の旧石器時代から装飾品として親しまれていました。

ギリシャ神話ではペルセウスがメドューサの首を切った際に、零れ落ちた血の雫が海に落ちて出来たのが珊瑚という言い伝えもあります。

 

日本で珊瑚が宝石として扱われ始めたのは諸説ありますが、7~8世紀頃と言われています。

752年にシルクロードを経由して日本に入り、聖武天皇が冠として使用していたという話が、日本では最も古く有名です。

その後、明治時代に入って珊瑚の水揚げが土佐で本格的に始まり、富裕層が装飾品として身に着けるようになり、現代では一般的に身に着けられる宝石となりました。

 

****************

 

 

2.珊瑚の種類と産地

 

珊瑚は世界各国の様々な場所で採取されますが、特に日本で多く産出される傾向にあります。

宝石として使われる主な珊瑚の種類として、色別に分けると以下の物があります。

 

赤珊瑚(あかさんご)

・・・名前の通り赤い色の珊瑚で、宝石珊瑚の代表と言えます。

赤い枝状の珊瑚

中でも血のように濃い赤色は「血赤珊瑚」と呼ばれていて、最高級の珊瑚と言われています。

主な産地は、日本・イタリア・フランス・スペイン・ギリシャなどの海域で採取されますが、特に高知県の土佐沖で採れる赤珊瑚は、最高品質のものとして世界的に有名です。

 

桃色珊瑚(ももいろさんご)

・・・薄いピンクやオレンジ色に近い色の珊瑚です。

枝状とカービングされたピンク珊瑚

特にピンク色の物は「エンジェルスキンコーラル(天使の肌)」と呼ばれ、希少価値が高いことで有名です。

日本では「ぼけさんご」とも呼ばれ、櫛やかんざしに使われていることも多くあります。

主に日本・台湾・フィリピン・シナ海などの海域で採取されます。

 

白珊瑚(しろさんご)

・・・純白というよりも、わずかにピンク色などが混ざったアイボリーに近い色合いが多く、より純白に近い物ほど高い値段で取引されています。

主な産出地は日本・台湾・ベトナム・フィリピン・東シナ海・中部太平洋などの海域。

 

黒珊瑚(くろさんご)

・・・こちらは宝石珊瑚ではなく、造礁珊瑚に分類されています。

オーバル型で連になった黒珊瑚

見た目は「オニキス」や「ジェット」によく似た、不透明な黒色の珊瑚です。

他の珊瑚には無い、落ち着いた大人の雰囲気を感じさせる色合いは、近年すこしずつ人気が出始めています。

主にハワイなどの海域で採取されるのですが、造礁珊瑚であることから環境保護への配慮もあり、政府の許可を得た上でないと採取することが出来ないため、貴重な珊瑚の一つです。

 

****************

 

 

3.珊瑚の硬度と性質

 

珊瑚のモース硬度はおよそ3.5~4です。

主成分は、炭酸カルシウムであるため、人間の歯とほぼ同じ硬さとなっています。

そのため宝石の中ではかなり柔らかく、取り扱いには注意が必要です。

 

衝撃に弱いことはもちろんのこと、汗などの酸を含んだものに触れると変色してしまう恐れがあります。

それ以外に、水道水や洗剤といった水分に触れることも、なるべく避けるようにしましょう。

その他には超音波洗浄機に入れることも避け、高温の場所にもなるべく近づけないようにしてください。

お風呂場や台所、直射日光が当たる場所には置かずに保管するようにしましょう。

お手入れの際には、柔らかい布を使って表面を優しく撫でるように拭き取るように心がけましょう。

 

****************

 

 

4.珊瑚の石言葉

 

珊瑚の石言葉は、「幸福」「長寿」「聡明」「安産」となっています。

家族の健康を良好に保ち、幸せに日常を生きていくことを強く心掛ける方にとって、珊瑚はその想いを大切に守護してくれる宝石です。

 

 

 

***他の誕生石については下記をご覧ください***

 

1月の誕生石ガーネットについて

2月の誕生石アメシストについて

2月の誕生石その2・クリソベリルキャッツアイについて

3月の誕生石アクアマリンについて

3月の誕生石その2・アイオライトについて

3月の誕生石その3・ブラッドストーンについて

4月の誕生石ダイヤモンドについて

4月の誕生石その2・モルガナイトについて

5月の誕生石エメラルドについて

5月の誕生石その2・翡翠について

6月の誕生石ムーンストーンについて

6月の誕生石その2・真珠(パール)について

6月の誕生石その3・アレキサンドライト

7月の誕生石ルビーについて

7月の誕生石その2・スフェーンについて

8月の誕生石ペリドットについて

8月の誕生石その2・サードオニキスについて

8月の誕生石その3・スピネルについて

9月の誕生石サファイアについて

9月の誕生石その2・クンツァイトについて

10月の誕生石オパールについて

10月の誕生石その2・トルマリンについて

11月の誕生石トパーズについて

11月の誕生石その2・シトリンについて

12月の誕生石タンザナイトについて

12月の誕生石その2・ターコイズについて

12月の誕生石その3・ラピスラズリについて

誕生石の由来

国ごとの誕生石について

【フランスの誕生石】説明と要注意点!!

新誕生石・63年ぶりに改訂!

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

*一組様ごとの予約制

*専用駐車場有

*ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00 /火曜休

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)