婚約指輪に合うダイヤモンドの大きさとランクについて...

婚約指輪に合うダイヤモンドの大きさとランクについて

これから婚約指輪をオーダーメイドで作りたいと思っている方の中には、「ダイヤモンドの大きさはどのくらいがいいんだろう?」「大きさ以外にもどこに注目して買えばいいんだろう?」と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

 

今回は婚約指輪に最適なダイヤモンドの大きさ・ランクについてお話してみたいと思います。

 

 目次

1.婚約指輪に人気なダイヤモンドの大きさ

2.ダイヤモンドを買う上での大事なポイント

 

ダイヤモンド1ピースが写っている画像

 

****************

 

 

1.婚約指輪に人気なダイヤモンドの大きさ

 

まずダイヤモンドの大きさは、ダイヤモンドを評価する基準である4Cの一つ、キャラット数(ct)によって変わってきます。

 

1キャラットは0.2グラムの重さです。

あくまでも重さの数値ですが、それによってダイヤモンド全体の縦幅・横幅も変わってくるため、大きさを測る時に注目する大事なポイントです。

 

婚約指輪に留めるダイヤモンドの中で、特に人気があるのは0.2~0.4キャラットの重さで、ダイヤモンドを購入された方のおよそ半分以上の方が、このサイズを選んでいる様です。

この重さのダイヤモンドの直径はカッティングによって違いはありますが、代表的なラウンドブリリアントカットの場合には、およそ3.8~4.8mmの大きさになります。

 

このサイズのダイヤモンドは大きすぎず小さすぎず、日常使いしやすい大きさで指輪の腕部分との組み合わせも良く、バランスよく指に収まるデザインにしやすいことが人気の一つです。

 

またこのサイズの範囲なら、クラリティー(内包物の有無)カラー(色)カット(形と研磨状態・対称性)などのランクが高いダイヤモンドでも、比較的お買い求めやすいお値段になっています。

 

ダイヤモンドのランクにもよりますが、おおよそ15~35万の価格帯となっているので、ご予算に合わせて幅広く選びことが可能です。

 

ダイヤモンドについて詳しくはこちら

 

****************

 

 

2.ダイヤモンドを買う上での大事なポイント

 

ダイヤモンドを購入される際に、大きさと同じくらいに注目すべき大事な部分はCUTの項目です。

CUTはダイヤモンドの命とも言われる「輝き」に大きく影響するポイントで、プロポーション(形の総合評価)・ポリッシュ(表面の研磨状態)・シンメトリー(対称性)の3項目からなっています。

 

この3つの評価が最高であるダイヤモンドには「3EX(トリプルエクセレント)」という評価が付けられます。

これによって、ダイヤモンドが放つ光の輝きが最も美しく、良質であるということの証明になります。

 

またそれに合わせて、「H&C(ハート&キューピット)」という評価も同時に付けられる場合があります。

これは専用のスコープで見た時、上から見ると矢の模様が、下から見た時にハートの模様が見ることが出来る証で、ダイヤモンドの価値をより高める評価になっています。

 

それなのでダイヤモンドを購入される際には、まずCUTの評価が最高の3EXになっているものを選ぶことが大切です。

その上でご自分にとって気に入った大きさ・カラー・クラリティのダイヤモンドを選び、ご予算に合わせてご購入されるのが一番かと思います。

 

St.Mariaのアトリエでは、ダイヤモンドでプロポーズをお考えのお客様のために、最高品質のサイズ・ランクのダイヤモンドをご用意しております。

またお客様のご予算・ご要望に沿って、違うランクのダイヤモンドをご用意することも可能です。

 

St.Mariaにお越しの際には、是非お気兼ねなくご相談ください。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

*一組様ごとの予約制

*専用駐車場有

*ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00 /火曜休

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

 

 

 

 






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)