【結婚指輪】のオーダーメイド事例・コロッラとフォイエ...

【結婚指輪】のオーダーメイド事例・コロッラとフォイエ

 オーダーメイド事例

 ・セミオーダーメイド

 ・結婚指輪 男性:「Foglia(フォイエ)」

       女性:「Corolla(コロッラ)No.1」

 ・素材:Pt900(プラチナ900)

 ・宝石:ルビーアクアマリン

 ・刻印:レーザー刻印

 

今回はサンタマリアのアトリエと同じ江戸川区よりお越しいただいたお客様からの、オーダーメイド事例のご紹介です。

 

結婚指輪と言うと、一般的なショップでは、幅違いの同デザインで、女性がこのデザインなら、男性はこのデザインをご提案、と言った感じできちっと綺麗に並べられて販売されていますが、サンタマリアでは男性女性それぞれお好きなデザインを選ばれる方が、非常に多いように思います。

 

もちろん幅違い同デザインの指輪もお作りはしているのですが、今回のお客様も男性、女性それぞれお好きなデザインを選ばれました。

 

お二人共にお好きな指輪がたまたま植物のデザインだったので、2本を並べた時に、結婚指輪らしいセット感が出ています。

 

Pt900の花冠と月桂樹の模様の結婚指輪2本

同シリーズではありませんが、統一感がありますね

 

オルゴール付きリングケースに入ったプラチナの結婚指輪

手巻きオルゴール付きリングケースに入ったプラチナの結婚指輪

手回しオルゴール付きリングケースでご納品しました。

 

女性が選ばれたのは、花冠をモチーフにした「Corolla(コロッラ) No.1」。

中世ヨーロッパのプロポーズの言い伝えからインスピレーションを得てデザイン&加工しましたが、サンタマリアではとても人気の指輪です。

 

指輪の表面には数種類のお花や葉っぱの模様を細かく彫り、ナチュラルで優しくて繊細な雰囲気に仕上がるように気を配り加工しました。

特にこういう「コロッラ」のように細かい加工というのは、クラフトマンの感性が直接現れてくるように感じます。

 

そして指輪裏側には誕生石としてルビーを石留めしました。

 

プラチナの結婚指輪内側にルビーと記念日のレーザー刻印

指輪内側の刻印は、手打ち刻印やレーザー刻印などお好きな方法をお選び頂けます

 

通常指輪をはめている時には見えない部分ではありますが、指から外した時、小さな赤い輝きがポイントになって、お守りとしても、ひそかな楽しみとしても素敵ですよね。

 

また誕生石のルビーを挟むようにお二人のイニシャル刻み、その隣にはご入籍日を刻印しました。

 

 

 

男性はギリシャ神話の月桂樹をモチーフにした「Foglia(フォイエ)」をお選びになり、女性と同じプラチナ(Pt900)でお作りしました。

全周に、連なった葉っぱの凹凸は均一でバランスの良いデザインの指輪に仕上がっています。

 

女性同様、内側には誕生石であるアクアマリンを石留めし、イニシャルとご入籍日をお入れしました。

プラチナの結婚指輪内側にアクアマリンと記念日の刻印

アクアマリンと記念日をお入れしました

 

指輪内側の誕生石や刻印は、お二人だけの大切な日をいつまでも記憶に留めておけるばかりでなく、その指輪が存在し続ける限り、後世にまで残り続けるお二人だけの物語でもあります。

 

結婚指輪が朽ちる事のない素材で作られている意味を考えた時、そこに刻まれる文字も深い意味を持ったものとして存在し続けてくれます。

 

皆さんもぜひお二人だけの物語を刻んでみて下さいね。








制作事例一覧に戻る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)