オーダーメイド事例/Pt900結婚指輪スピリト・ルナーレ...

オーダーメイド事例/Pt900結婚指輪スピリト・ルナーレ

 オーダーメイド内容

 ・結婚指輪:スピリト・ルナーレ(Spirito Lunare)

 ・素材:Pt900(プラチナ900)

 ・宝石:アクアマリン

 ・刻印:レーザー刻印

 ・刻印フォント:Snell Bold BT

 

結婚指輪のオーダーメイド事例のご紹介です。

私たちのアトリエと同じ江戸川区から、結婚指輪をご覧にいらして下さったお客様。

アトリエでたくさんの結婚指輪のサンプルリングを指にはめながらご覧になり、男性が先に、「自分らしいデザインはこれだな」と平打ちリングに大きめに槌目のテクスチャーが入った、「Spirito Lunare(スピリト・ルナーレ)」のデザインを直感のようにパッと選ばれました。

 

プラチナ平打ちリングに槌目のテクスチャーが入った結婚指輪ペア

Pt900・Spirito Lunare(スピリト・ルナーレ)

 

結婚指輪「スピリト・ルナーレ」はこちら

 

この平打ちリングの平打ちとは、指輪断面が長方形のように四角く、まっすぐなシャープなシルエットの指輪です。

またこの指輪の表面は、槌目と呼ばれ、金槌やタガネという工具で叩いて凹凸ができるテクスチャーの事を指します。

 

同じ槌目を施した結婚指輪で、「Luna (ルナ)」と呼ばれている甲丸リングに槌目を入れたデザインの指輪もお作りしているのですが、こちらの「スピリト・ルナーレ」の方が、「ルナ」よりも、少し大きめに槌目を入れています。

またこの「ルナ」の甲丸リングの甲丸とは、指輪断面がかまぼこ状になったリングの事を言います。

 

プラチナの甲丸リングに槌目のテクスチャーが入った結婚指輪

こちらは甲丸リングの「 Luna(ルナ)」・小さめの槌目

 

■ 結婚指輪「ルナ」詳しくはこちら

 

そういう意味では「ルナ」より「スピリト・ルナーレ」の方がシャープな印象に仕上がるのが特徴です。

 

St.Maria(サンタマリア)では、結婚指輪も婚約指輪も、すべてオーダーメイドでお作りしていますので、もちろん各指輪、槌目の大きさは、大きめにしたい、小さめにしたい、とご指定頂く事が可能です。

 

 

そして、女性は男性の選ばれた「スピリト・ルナーレ」に合わせ、もう少し幅の細いタイプを選ばれ、お二人共に同じ金種「Pt900(プラチナ900)」でご注文頂きました。

 

プラチナ平打ちリングに槌目のテクスチャーの幅細の結婚指輪

幅細の方のスピリトルナーレ

 

指輪内側には、誕生石のアクアマリン、そしてレーザー刻印で記念の日付とイニシャルをお入れしました。

プラチナの結婚指輪内側にレーサー刻印と誕生石のアクアマリン

プラチナの結婚指輪の内側にある刻印とアクアマリンの誕生石

フォントの種類も多いレーザー刻印は、オーダーメイドの楽しみの一つですね

 

お誕生月はお二人共に3月と同じなので、誕生石もお揃い、デザインも幅違いでお揃い、金種もお揃い、と仲の良いお二人らしく、セット感たっぷりの結婚指輪に仕上がりました。

 

Pt900は日本では結婚指輪をお求めになる方の7~8割くらいの方が選ばれているという金種で、品の良い輝きが魅力です。

 

プラチナの平打ち結婚指輪を嵌めた男女の手

 

オーダーメイドでしっかりとした耐久性のある作り方をしていますので、長くお使いになられることで、ビンテージのような深い味わいも出てくることと思います。

どうぞ末永くお幸せに・・・。

 

 








制作事例一覧に戻る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)