結婚指輪のオーダーメイド・「Obbligazioni」と「Legna」...

結婚指輪のオーダーメイド・「Obbligazioni」と「Legna」

 オーダーメイド内容

 ・結婚指輪:女性「Obbligazioni(オッブリガシオーニ)」

      :男性「Legna(レグナ)」

 ・素材:Pt900

   K18

 ・宝石:ダイヤモンド

 

今回は葛飾区よりお二人でお越し頂いたお客様からの、結婚指輪のオーダーメイド事例のご紹介です。

すでに何軒かお店さんを回られたとの事ですが、やはり既製品ではなくオーダーメイドで一から作ったものが欲しいとのことで、GoogleでサンタマリアのHPをご覧になり、私たちのアトリエにいらして下さいました。

 

女性はイタリア語で「絆」という意味の、「Obbligazioni(オッブリガシオーニ)」という結婚指輪をお選びになりました。

 

S字にねじりが入りメレ―ダイヤモンドが彫留めされたプラチナの指輪

柔らかいひねりとメレ―ダイヤモンドが彫留めされた「オッブリガシオーニ」

 

指輪のトップに3ピースのメレーダイヤモンドが斜めに石留めされ、その両脇にミルグレインという粒をタガネで彫り、グラデーションになるようデザインしています。

指輪のS字ラインに沿って配置されたダイヤモンドとミルグレインが、連なって一つのデザインになる独特の美しさを表現しました。

 

 

幅は2.7mmで厚みは1.65mm、ダイヤモンドの重さは3ピースで0.01ctになっています。

 

素材はプラチナ(Pt900)、ダイヤモンドとの相性も良く、すっきりした雰囲気でまとまりました。

 

指輪全体のフォルムは若干ウェーブな輪郭になっていて、動きがありますので、身に着けた時、指を美しく見せてくれるデザインです。

表面のテクスチャーは鏡面に磨くことで、艶があってより滑らかな感触に仕上がります。

 

また指輪の内側を内甲丸にしてお作りしていますので、指にはめた時の着け心地が柔らかく、まろやかな手触りで、普段使いしやすい結婚指輪になっています。

 

 

 

男性はイタリア語で「木」や「薪」という意味を指す「Legna(レグナ)」をお選びになりました。

 

18金ゴールドの表面に筋が入ったテクスチャーの指輪

木の幹をイメージしたテクスチャーの「レグナ」

 

表面の無数に付けられた横筋は、幹の模様をイメージしたテクスチャーですので、全体的にナチュラルな雰囲気を醸し出しています。

 

幅は約3mmで厚みは2.1mm、指輪を持った時にも、ズシッと重さを感じる、しっかりとした頑丈な作りになっています。

 

素材はイエローゴールド(K18YG)でお作りすることで、より温かみがあって個性を感じられるデザインになっています。

 

指輪全体は甲丸リングの形状になっているため、隣合わさる指にも負担が無く、日常使いしやすい指輪です。

 

こちらも女性の結婚指輪と同様に、着け心地に配慮して内甲丸でお作りしています。

 

18金とプラチナにメレ―ダイヤモンドが入った結婚指輪

 

ご納品の際にお客様にも大変気に入って頂き、「見た目だけじゃなく、指にはめた感触も最高です」とおっしゃって頂けました。

 

手回しのオルゴールがついたリースに入った18金とプラチナの結婚指輪

St.Mariaが手作りしているオルゴール付きレングケースにお入れし、ご納品しました。

 

私たちSt.Maria(サンタマリア)のアトリエでは、常にデザイナー&クラフトマンが、直接お客様のご相談をお受けし、お客様一人一人のご希望に添った結婚指輪・婚約指輪をご提案しています。

 

同時刻一組様限定で、二時間ゆっくりご相談頂けますので、どうぞご予約の上、アトリエにお越しください。








制作事例一覧に戻る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)