結婚指輪のオーダーメイド・「Luna」と「Puro」...

結婚指輪のオーダーメイド・「Luna」と「Puro」

 オーダーメイド内容

 ・結婚指輪:女性Luna(ルナ)

      :男性Puro(プーロ)

 ・素材:プラチナ(Pt900)

 

今回は、練馬区からお二人でお越し下さったお客様からご注文頂いた、結婚指輪についてのご紹介です。

 

プラチナ甲丸リングの結婚指輪槌目と鏡面仕上げ

 

アトリエに来られる前から、既製品よりもオーダーメイドで結婚指輪を一から作りたいと思っていたようで、ホームページをご覧になり、サンタマリアのアトリエにいらしてくださいました。

 

お二人とも指輪のデザインについては、シンプルな物が良いと最初から思っていらしたようでしたが、素材やテクスチャーはどうしようかと悩んでいらっしゃいました。

 

また日常生活で使う上で支障をきたさず気軽に身に着けられて、ダイヤモンドなどの宝石もあえてない方が良いとの共通した意見もそれぞれにお持ちで、そういった部分からもお二人の相性の良さが伝わってくる気がしました。

 

 

女性は、イタリア語で「月」という意味の「Luna(ルナ)」をお選びになりました。

素材はプラチナ(Pt900)でお作りしました。

 

プラチナ甲丸リングに槌目のテクスチャーが入った指輪

月を意味する「ルナ」のデザイン

 

「ルナ」は表面の槌目模様がマットでありながら、かすかに光が乱反射し、純粋さを感じさせるような輝きの結婚指輪です。

 

リングの幅は3.2mmで厚みは1.8mmでお作りしています。

指にはめた時、隣合わさる指との摩擦やつけ心地にも最大限気を配りながらお作りしました。

 

またリングの内側は「内甲丸」にすることで、指にはめる時のつけ心地もとろっとした柔らかさ実感して頂けます。

こんなところからも手作りの良さを感じて頂けるかと思います。

 

 

 

男性は、イタリア語で「純粋な」という意味の「Puro(プーロ)」という結婚指輪をお選びになりました。

 

シンプルなプラチナ甲丸リング鏡面仕上げ

純粋を意味する「プーロ」

 

シンプルな甲丸タイプのフォルムになっていて、デザインとしてはあまり目立ちすぎず、さりげなく普段使いしたいとお考えの方にオススメの結婚指輪です。

 

素材は女性と同じプラチナ(Pt900)でご注文頂き、お揃いの色味になりました。

 

リングの幅は2.5mmで厚みは1.5mm、お仕事中に身に着けていても違和感のない使い心地です。

 

テクスチャーは鏡面磨きで仕上げ、結婚指輪らしいツルっとした見た目、質感を楽しんで頂ける仕上がりになっています。

男性の指輪内側ももちろんつけ心地の良いように、内甲丸でお作りしています。

 

お二人ともご自分らしさと、普段使いのしやすさ、両方のバランスが良いデザインをオーダーメイドして下さいました。

 

オルゴール付きリングケースに入ったプラチナの結婚指輪

St.Mariaのアトリエで作った【手巻きオルゴール付きリングケース】でご納品しました

 

ご納品の際には、「指にはめた時の感触がびっくりする程気持ちよく、永く使っていけそうです」と仰ってくださいました。

クラフトマンとしても、うれしい限りです。

 

私たちサンタマリアでは、結婚指輪や婚約指輪をお作りする上で、見た目のデザインだけでなく指にはめた時のつけ心地も同じぐらいに重要なものと考えて加工しています。

 

結婚指輪や婚約指輪をオーダーメイドされる際に、「こういった部分をオリジナルの加工にしてもらえるのかな?」というご要望などありましたら、どうぞご遠慮なく私たちにご相談ください。








制作事例一覧に戻る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)