フルオーダーメイドのダイヤモンドペンダント...

フルオーダーメイドのダイヤモンドペンダント

 オーダーメイド内容

 ・フルオーダーメイドデザイン

 ・素材:ピンクゴールド(K18PG)

 ・宝石:ダイヤモンド

 

お客様が以前にルース(枠のない裸石)の状態で購入しておいたダイヤモンド。

そのままでは身に着けて楽しむことが出来ないので、ペンダントにしたいと、オーダーメイドのご依頼を頂きました。

 

ブラウンがかった色味が何とも魅力的なダイヤモンド2ピース。

そのブラウンダイヤモンドの色味に合う地金の種類が良いとのご相談をお受けし、K18PG(18金ピンクゴールド)でのお作りをお勧めしました。

きっと18金ピンクゴールドならアンティークっぽい味わいのペンダントになること間違いなしと思ったので・・・。

 

オーダーメイドする時、ブラウンがかった色味のダイヤモンドでしたら、よほど何か、デザイン的意図が無い限り、プラチナやホワイトゴールド等の銀色系の地金を合わせない方が良いように感じています。

何故かと言うと、せっかく味わいのあるブラウン色が、味わいではなく、単なる、くすんだダイヤモンドのペンダントとして仕上がってしまうからです。

 

ミル打ち(ミルグレイン)の粒々がいっぱい入ったデザインがご希望でしたので、

K18PG(18金ピンクゴールド)の地金に、粒々のミル打ちをたくさん施し、大きめのダイヤモンドと少し小さめのダイヤモンドでデザインしました。

 

石留めには、爪留めと呼ぶ、線状の地金、爪の先端はコロンと丸く優しい印象になる形でダイヤを留めました。

 

 

18金ピンクゴールドのダイヤモンドペンダント

 

 

 

また、加工前には、お客様のご希望をお伺いした上で、リアルなCG画像を3点程ご提案し、出来上がりのイメージをご覧いただいたのち、その中からお好きなデザインをお選びいただきました。

 

 

 

下記がその時、デザインの案をご覧頂いた、CG画像になります。

このCG画像は、実際には、360度回転可能で、どの角度からもデザインのご確認をいただけます。

 

 

デザイン提案 ①

 

CGのダイヤモンドペンダント

加工前に、出来上がる雰囲気を画像でご確認いただける、CG画像

 

オーダーメイド前のCG画像のペンダント

CG画像

 

 

 

デザイン提案 ②

CG画像のダイヤモンドペンダント

CG画像

 

CG画像のダイヤモンドペンダント

CG画像

 

 

 

デザイン案 ③

CGの18金ペンダント

CG画像

 

CG画像の18金ダイヤモンドペンダント

CG画像

 

 

上記のCG画像は、他のアトリエでは中々お見せすることは出来ない、当アトリエならではの技術です。

加工する前から出来上がりをリアルにご覧いただけますので、お客様にも大好評です。

 

 

そして出来上がりは、デザイナーの私が意図する通り、アンティークの雰囲気を漂わせた味わいのあるペンダントトップとして仕上がりました。

 

実は今回ご依頼頂いたお客様は、「MIYACO」というブランドのレースやお洋服のデザインを自ら手掛けていらっしゃる美也子さん。

大切な宝石だからこそ、その宝石を活かす仕上がりになり、美也子さんにも喜んで頂け、また同じデザイナー同士、楽しい打ち合わせが出来ました。

 

オーダーメイド時の打ち合わせ風景

 

もちろんデザイナーの方でなくても、楽しい打ち合わせを心がけていますので、お気軽にお声がけくださいね。

オーダーメイドなら、ご希望に添って最良の仕上がりになるよう、デザイン加工させて頂きます。

 

 

 

 








制作事例一覧に戻る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)