婚約指輪のオーダーメイド・「Armonia(アルモニア)」...

婚約指輪のオーダーメイド・「Armonia(アルモニア)」

 オーダーメイド内容

 ・婚約指輪:Armonia(アルモニア)

 ・素材:Pt900(プラチナ900)

 ・宝石:ダイヤモンド

 ・テクスチャー:鏡面磨き

 

今回は千葉市から男性お一人でアトリエへお越しくださり、ご注文頂いた婚約指輪のオーダーメイド内容のご紹介です。

 

来年ご結婚を予定で、お相手の女性は宝石が大好きな方らしく、ダイヤモンドが映える婚約指輪をお探しとのことでした。

 

当初デザインは、ソリテールと呼ばれているダイヤモンドがセンターに1ピース石留めされているシンプルなものをお考えだったようですが、アトリエにてサンプルリングをご覧になり、こちらの「Armonia(アルモニア)」をお選びになりました。

 

3ピースのダイヤモンドが石留されたプラチナの婚約指輪

婚約指輪「Armonia (アルモニア」

 

「Armonia(アルモニア)」はイタリア語でハーモニーという意味です。

 

センターに大きなダイヤモンドと、その両サイドに、センターダイヤモンドよりほんの少し小さめのダイヤモンドを1ピースずつ石留めしています。

 

ダイヤモンドが3ピース石留されたプラチナの婚約指輪

ダイヤモンドの大きさのバランスを大切にした婚約指輪

 

そのダイヤモンドの大小のバランスや調和を考えながらデザインしたので、アルモニアと名付けました。

 

3ピースのダイヤモンドが入ったプラチナの婚約指輪

 

センターダイヤモンドは、重さが0.2ctで直径が3.8mmとなっており、存在感をしっかりと感じることが出来ます。

 

サイド2ピースのダイヤモンドは、重さが0.05ct、直径2.25mmとメレーダイヤモンドとしては大きなものです。

 

リング幅は2.5mmで厚みは1.75mm、婚約指輪としては日常生活で着けていても差し障りがなく、結婚指輪との重ねづけにもピッタリな作りとなっています。

 

素材はプラチナ(Pt900)でお作りし、リングの表面は鏡面磨きをお選びになりましたので、ダイヤモンドとの相性も良く、高級感を感じられる婚約指輪になりました。

 

オルゴール付きリングケースに入ったプラチナの婚約指輪

St.Mariaが手作りしているオルゴールリングケースにお入れし、ご納品

 

 

ご納品の際にお客様から、「他のお客様の目を気にせず、ゆっくりオーダー出来て良かったです」とのお言葉を頂きました。

 

確かに男性お一人で、宝飾店に入るのは、他のお客様の目も気になるかもしれませんね。

 

 

 

私たちサンタマリアのアトリエでしたら、同時刻一組様限定で、二時間たっぷりご相談頂けますので、男性お一人でも気兼ねなくご相談頂けます。

 

結婚指輪・婚約指輪のサンプルリングをご覧いただきながら、お客様のご希望や疑問にお答えしています。

 

サンタマリアでは、金種、宝石の数や刻印の有無、刻印のフォント等々、自由にカスタマイズすることが出来ますので、オリジナリティを大切にしたい方には、オーダーメイドという形はぴったりなのではないでしょうか。

 

使い心地の良さ、デザイン性、ご予算等々、本当に気に入った結婚指輪・婚約指輪が欲しいと思われている方は、是非一度ご予約の上、サンタマリアのアトリエへいらしてみて下さい。

 

 








制作事例一覧に戻る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)