婚約指輪のお返しについて...

婚約指輪のお返しについて

 

 

女性にとって、

男性からのプロポーズの証である婚約指輪ですが、

婚約指輪を貰ったお返しとして、

女性から男性に何かプレゼントをすると言うケースもあります。

 

今回はお返しをする人の割合や、

お返しにはどういった物を贈るか、

といった内容でお話させて頂きます。

 

 目次

 1.婚約指輪のお返しをする人はどのくらい?

 2.お返しに贈るおすすめの品

 3.お返しはいつまでに?

 

 

****************

 

 

1.婚約指輪のお返しをする人はどれくらい?

 

まず初めにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

婚約指輪のお返しというのは、

誰もが必ずしなければいけないものではありません。

 

例えば婚約指輪の起源でもあるヨーロッパの方では、

婚約指輪をお返しという文化はありません。

 

そのため日本では、

実際にお返しをしている方は全体の5割ほどです。

 

あくまでもご本人の意思でお返しするものなので、

自分が相手にお返ししたいという気持ちを大事にし、

無理のない範囲で行うのが良いかと思います。

 

 

****************

 

 

2.お返しに贈るおすすめの品

 

婚約指輪のお返しの品として、

どれくらいの金額の品が多いかご存知でしょうか?

 

全体的に見て「半返し」と言って、

贈られた婚約指輪の3割~半分の金額の物を

贈る方が多いと言われています。

 

中でも実際にお返しに贈られる品として多いのは、

「腕時計」だそうです。

社会人であれば身に着ける機会が多く、

婚約指輪のお返しとしてもちょうどいい金額ですし、

「結婚して共に時間を刻んでいく」

という意味合いでも人気なのだと思います。

 

その他にも「財布」や「スーツ」など、

日常でよく使われる物を贈るケース、

あるいは結婚指輪を購入する際に、

金額の半分を払い、お返しの代わりとする方もいらっしゃいます。

 

 

****************

 

 

3.お返しはいつまでに?

 

婚約指輪をプレゼントされてお返しをしたい場合、

お返しをいつ渡すかについてですが、

なるべく遅くなりすぎず、

なおかつ渡すタイミングとしてもちょうど良い、

「結納」や「両家の顔合わせの場」といった行事の時が、

双方のご家族にお披露目するという意味合いもあるため、

適しているのではないでしょうか。

 

お返しのタイミングには特にルールはありませんが、

もしも「結納」や「両家の顔合わせの場」に渡すことが出来なかったとしても、

結婚式当日までにはお渡しできると良いですね。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

 *一組様ごとの予約制

 *専用駐車場有

 *ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00(火曜休)

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

________________

 






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)