結婚指輪を用意するタイミングについて...

結婚指輪を用意するタイミングについて

結婚指輪を用意するタイミングについて

 

結婚指輪って、いつ頃用意すれば良いものなのかと思っていらっしゃる方のために、そのタイミングについて今日はお話ししようかと思います。

まず「結婚式を挙げる方」、「結納時、彼女に婚約指輪を渡したい方」、「急きょ結婚式を挙げることになった方」、「結婚式は挙げない方」、

それぞれの方の状況によっても結婚指輪を準備するタイミングは変わってくるかと思います。

 

 

 

「結婚式を挙げる方」の場合

結婚指輪をオーダーメイドにするか、既製品の結婚指輪を購入するかによっても、どの位前から準備した方が良いかは違ってきます。

ただ、最初から「既製品のリングを買う」とはっきり決めている方は、そうそう多くはなく、まずはあちらこちらのお店をまわって、どんなデザインにしようか、オーダーメイドにしようか、既製品で購入しようかと色々考える時間も必要になるでしょう。そういう時間も含めると、結婚式の5か月位前から準備を始められると安心かなと思います。

もしも、既製品で購入するとしてもサイズ直しや刻印を入れる等々でほとんどのショップでは1ヶ月位は掛かってくると思います。

また、オーダーメイドで注文する場合でも、ほとんどのショップやアトリエでも、1か月半位~2か月半位は加工の時間が掛かります。

結婚式前日に結婚指輪を受け取るというのでは余りにも慌てますので、

余裕をもって結婚式の1ヶ月くらい前には指輪が手元に出来上がっている状態がベストです。そう考え逆算し、5か月位前には準備し始めるのが良いという理由です。

 

 

 

「結納時、彼女に婚約指輪を渡したい方」の場合

またもしも「結納時婚約指輪を彼女に渡したい場合」には、婚約指輪と結婚指輪一緒にデザインを考えるのがおススメです。(サプライズを除き)

何故かというと、婚約指輪、結婚指輪は、左手薬指に重ね付けしますので、重ねて指にはめた時にも違和感のないデザイン、はめ心地を考え一緒に選ぶのがベストです。

そういう意味では、「結婚式の何か月前」より「結納の何か月前」と言う考え方の方が良いかなとは思います。この場合も「結婚式を挙げる方」と同様の加工等の日時に余裕があると良いかと思います。

 

 

 

「急きょ結婚式を挙げることになった方」の場合

何かのご都合で急きょ結婚式を挙げることになった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん急いでショップに行ってみて、その場で本当に気に入った結婚指輪や婚約指輪が見つかり、結婚式までサイズ直しの時間位はまだある場合には購入してしまっても良いかと思います。

ただし、本当に気に入ったものでなかったとしたら、慌てずに結婚式時は結婚指輪を代用で済ませるのも良いかと思います。一生を共にするリングです。後々後悔することがないように、結婚式は代用で済ませ、結婚式後にじっくり探すのも良いかと思います。

他店様で代用リングがあるかどうかはちょっとわかりかねますが、私たちのアトリエでは、「ご成約後→代用の結婚指輪をお貸出し→結婚式後にきちんと結婚指輪を制作する」ということも可能です。

 

 

 

「結婚式は挙げない方」の場合

もしも結婚式を挙げない方の場合には、結婚指輪をいつから着けたいからと考え、その5か月ほど前から探し始め、購入やオーダーメイドの準備を始められたら良いかと思います。

お二人の記念日やご都合で決めましょう。

 

 

 

いずれにしましても、結納前や結婚式前は何かと慌ただしく忙しくなりますので、余裕をもって、早め早めに準備できると良いですね。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

 *一組様ごとの予約制

 *専用駐車場有

 *ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00(火曜休)

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

________________

 






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)