結婚指輪の表面処理(テクスチャー)について...

結婚指輪の表面処理(テクスチャー)について

 目次

 1.表面処理(テクスチャー)種類

 2.表面処理を選べるメリット

 3.表面処理のアフターケア

 

結婚指輪や婚約指輪の加工時、最後に施していくのが表面処理(テクスチャー)です。

言葉を変えていうならば、仕上げの方法です。

 

表面処理はジュエリーの見た目の美しさに大きく関わって来るため、とても大事な工程でもあり、オーダーメイド時の楽しさでもあります。

 

表面処理(テクスチャー)にも様々な種類の技法があり、同じ形の指輪でも、表面処理によって指輪の雰囲気が大きく変わってきます。

 

 

****************

 

 

1.表面処理(テクスチャー)種類

 

St.Mariの表面処理方法8種類をご紹介します。

 

・鏡面仕上げ

 

傷一つなくツルっとしていて、鏡の様に光を反射する表面に仕上げる技法です。

仕上げの中で、最も良く用いられている、仕上げの表面処理方法です。

光り輝き美しい手元を演出してくれます。

鏡面仕上げのプラチナリング

鏡面仕上げ

 

 

・スターダスト仕上げ

 

細かい粒のような凸凹を、指輪の表面に無数に施す加工技法です。

ダイヤモンドの「キューレット」という尖った部分を使い、指輪の表面に押し当てて叩くことで細かい粒々の模様を付けます。

粒々の一つ一つが光を反射して、キラキラとしたダイヤモンドが留められているかのような、美しさが特徴です。

そんな輝きから、スターダストという名前が付きました。

摩擦による小傷が目立ちにくいという特徴があります。

スターダスト仕上げしたプラチナリング

スターダスト

スターダスト仕上げの結婚指輪「Splendore」はこちら

 

 

・ヘアライン仕上げ

 

「ヘアライン」という名前の通り、指輪の表面全体に髪の毛のように細い線を無数につけていく加工方法です。

マットで繊細な品の良い、味わいになる表面処理方法です。

スターダスト同様に傷が目立ちにくいというメリットもあります。

ヘアライン仕上げしたプラチナリング

ヘアライン

ヘアライン仕上げの結婚指輪「Caligrafia」はこちら

 

 

・サンドブラスタ―仕上げ

 

別名「梨地加工」「梨地仕上げ」とも呼ばれる技法です。

指輪の表面に細かい砂粒を強く吹き付けることで、表面を荒らしていきます。

落ち着きのあるマットな雰囲気の仕上がりになります。

サンドブラスト仕上げしたプラチナリング

リング中央に入ったサンドブラスタ―

サンドブラスターの結婚指輪「Preghiera」はこちら

 

 

・ヤスリ目

 

ヤスリを使って、表面にヤスリの目の模様をテクスチャーとして付ける技法です。

ヤスリを扱うクラフトマンによって、またヤスリの目の大きさによって、テクスチャーが変わってきます。

ヤスリの目の大きさによって、ビンテージのような味わいを出すことも、温かみのある雰囲気を出す事も出来ます。

男性にも人気の表面処理の方法です。

ヤスリ目仕上げしたプラチナリング

ヤスリ目

ヤスリ目仕上げしたプラチナリング

ヤスリ目

ヤスリ目の結婚指輪「Promessa」はこちら

ヤスリ目の結婚指輪「Legami」はこちら

 

 

・レース調

 

St.Mariaが考え出したオリジナルの加工方法です。

レースのように仕上げた表面処理(テクスチャー)です。

繊細な加工を、ぜひお手に取ってご覧いただければと思います。

レース調仕上げしたプラチナリング

レース調

レース調の結婚指輪「a maglia」はこちら

 

 

・ミルグレイン

 

ミル打ちとも呼ばれる技法で、タガネという工具を使って小さな丸い玉を連続して打っていき、独特の模様を作り出す加工方法です。

ミルグレインとはラテン語で「千の粒」という意味です。

無数の粒を均等に並べて美しく見せるテクスチャーであることから、この名前がつきました。

結婚指輪や婚約指輪だけではなく、アンティークジュエリーにもよく使われる技法です。

粒の大きさによっても雰囲気が変わり、繊細な美しい魅力があります。

ミルグレイン仕上げしたプラチナリング

ミルグレイン

ミルグレインの結婚指輪「Grano」こちら

ミルグレインの結婚指輪「Grano di scotola」はこちら

ミルグレインの婚約指輪「Classico」はこちら

 

 

・槌目仕上げ

 

金槌をつかって指輪の表面を叩き、たくさんの面を打ちつけていく加工方法です。

スターダストとも違う凸凹とした見た目の、独特な雰囲気を醸し出すテクスチャーです。

クラフトマンの力加減や打つ角度によって違った雰囲気になるため、世界に一つしかないオリジナルの指輪を作ることが出来ます。

味わいがあり男性からも人気の仕上げ方法です。

槌目仕上げしたプラチナリング

槌目

槌目の結婚指輪「Luna」はこちら

槌目の結婚指輪「Spirito Lunare」はこちら

 

****************

 

 

2.表面処理を選べるメリット

 

結婚指輪や婚約指輪で表面処理を選べるというのは、オーダーメイドならではのメリットと言えます。

気に入ったリングのデザインから、ある部分だけを鏡面に、ある部分だけをマットにというオーダーの仕方も可能です。

そういう意味では、表面処理方法だけをとっても、お二人だけのカスタマイズされた指輪になります。

 

ぜひこんなところからもオーダーメイドを楽しんでいただけたらと思います。

 

****************

 

 

3.表面処理のアフターケア

 

表面処理は貴金属特有の綺麗な輝きや味わいを出すために行われます。

長くお使い頂く中で、大きな傷や汚れが目立つようになってきたら、表面処理の仕上げ直しもお受けしています。

頻繁に身に着ける結婚指輪・婚約指輪だからこそ、時々お手入れも必要かと思います。

 

長くお使いになられてビンテージ的な良い味わいが出ているので、ビンテージ的な味わいを残しつつも、お手入れしたいという場合も、ご相談ください。

味わいを大切に見極めながら、仕上げ直しをさせて頂きます。

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

*一組様ごとの予約制

*専用駐車場有

*ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00 /火曜休

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

________________






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)