stmariaロゴ

パールのお手入れ方法について...

パールのお手入れ方法について

パールのネックレスのお手入れ方法

 

6月の誕生石はムーンストーンや真珠ですね。

それなので、今日はパールのネックレスのお手入れ方法について。

 

パールのネックレス、どんな風にお手入れしたらいいですか?ってよく聞かれます。

 

パールのネックレスを使用後、宝石箱にしまう前に

まず用意してほしいのが、メガネふきのクロス(無ければ柔らかい布やネルのような布)

真珠のネックレスの端を片方の手で持ち、反対側の手にはクロスを持ち、2~3回優しくなぜるように拭いてあげてください。

パールは汗や皮脂に弱いので、これらが付着したまましまってしまうと黄ばみの原因にもなります。

 

そして他の宝石類とぶつからないようにしまってあげてくださいね。

他の堅い宝石や地金と擦れあったりすると、つやがなくなる原因にもなります。

パールはとても繊細ですが、普段のお手入れとしては、それだけで大丈夫です。

 

そしてごくたまに、ネックレスの糸やワイヤーが緩んでいないか見てあげてください。永い間には、使用していなくても糸やワイヤーがのびてしまったりします。

糸やワイヤーが痛んだり緩んでいる状態で使用していると、突然ブチっと切れてしまう場合もあります。

切れただけなら修理すれば良いのですが、パールが飛び散ってしまったり、いつの間にかネックレスを落として失くしてしまう場合もあります。

 

パールのネックレスは珠と珠の間に汚れが付着していたり、金具が壊れていたりする場合もありますので、機会があればプロに見てもらって、お手入れが必要かどうか聞いてみるのも良いと思います。

もちろん、私たちのアトリエでもご相談をお受けできます。

 

パールを永くきれいに使っていただけるように、ちょっとだけ気を配ってあげてくださいね。

 

 

_____________________

結婚指輪*婚約指輪*オーダーメイドブランド

St.Maria(サンタマリア)

東京都江戸川区北小岩8-11-11

TEL    03-5876-7030

OPEN  10:00~19:00(火曜定休)

*専用駐車場有

*1組様ごとの予約制

*ZOOM相談可

_____________________






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)