結婚指輪・プラチナか?ホワイトゴールドか?...

結婚指輪・プラチナか?ホワイトゴールドか?

結婚指輪や婚約指輪のオーダーメイドを考えていて、プラチナとホワイトゴールドどちらの地金を使った指輪が良いか、悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は「プラチナとホワイトゴールドとの違い」、また現時点で「どちらをオーダーメイドした方がお得か」についてお話をさせて頂きます。

 目次

 1.プラチナとホワイトゴールドの違い

 2.プラチナとホワイトゴールド、どちらがお得か

 

****************

 

 

1.プラチナとホワイトゴールドの違い

 

プラチナとホワイトゴールドは見た目の色合いが似ていて、どちらも銀白色の地金です。

 

ただし、プラチナは元から銀白色の貴金属ですが、ホワイトゴールドは金に他の金属を混ぜること(割金)で銀白色にしていることが特徴なので、ごく若干黄色味があります。

 

結婚指輪や婚約指輪では、主にプラチナは銀などを混ぜて「Pt900(90%がプラチナ)」や「Pt950(95%がプラチナ)」という純度で作られます。

ホワイトゴールドは金+銀以外に「パラジウム」という金属を混ぜて「K18WG(75%が金)」という純度で作られています。

これらは、プラチナにしても、ホワイトゴールドにしても、それぞれの耐久性や加工的な面を考慮して、その純度で作られています。

 

宝飾業界では、プラチナやホワイトゴールドは通常、表面を保護し、小傷を抑える目的で「ロジウムメッキ」というメッキをかけている場合がほとんどなのですが、

プラチナにしてもホワイトゴールドにしても同じロジウムメッキなので、当然、表面はどちらも同じ色の銀色です。

 

プラチナの結婚指輪

ロジウムメッキをかけたプラチナの結婚指輪

木目のようなテクスチャーのK18WGの結婚指輪

18金ホワイトゴールドにロジウムメッキの結婚指輪

 

ただしホワイトゴールドはプラチナと違い、経年劣化でメッキが剝げてしまうと、元々の黄色味がかった色味が出てきてしまい、美しさが損なわれる可能性があったりもします。

 

ホワイトゴールドの元々の黄色味の色味がお好みの場合には、

メッキをかけずにホワイトゴールド本来の色味の状態で加工する場合もあります。

 

メーカーによっては、このメッキをかけないホワイトゴールドの事を、シャンパンゴールドと呼んでいたりもします。

 

 

****************

 

 

2.プラチナとホワイトゴールド、どちらがお得か

 

「プラチナとホワイトゴールド、どちらを購入するのがお得か」というのは、地金相場にもよりますが、現状では「プラチナ」というのが答えになります。

 

理由1.あくまでも現状なのですが、ホワイトゴールドに含まれている素材「パラジウム」がかなり高騰していますので、プラチナにするか、ホワイトゴールドにするか、迷われているお客様には、St.Maria(サンタマリア)ではプラチナをお勧めしています。

 

理由2.プラチナはホワイトゴールドよりも耐食性が高く、変色の恐れが少ないため、変色によるメンテナンスの機会が少なく済みます。

(ホワイトゴールドの色味に魅せられホワイトゴールドにしたい場合は除きます。)

 

理由3.プラチナの希少価値が高いことが挙げられます。

ゴールドは1トンの原鉱石から5gほどの採取量に対し、プラチナは1トンの原鉱石から3gしか採取されず、また採取できる地域もプラチナはゴールドよりも少ないため、必然的に高い希少価値が付けられます。

 

それなので、銀色の結婚指輪や婚約指輪と言えば大多数は、プラチナで作られています。

ただし、注意点としてプラチナはホワイトゴールドよりも柔らかい点が挙げられます。

貴金属としての純度が高いため、素材としてはホワイトゴールドよりも変形する可能性がある点が挙げられます。

 

しかし、プラチナはホワイトゴールドよりもアレルギー反応が出にくいというメリットも持っており、それぞれに長所・短所があります。

 

 

プラチナとホワイトゴールド、それぞれの性質を知った上で、結婚指輪や婚約指輪の地金種類を選び、オーダーメイドなさると良いと思います。

St.Mariaでは、オーダーメイド時、そう言った地金の種類のご質問、ご相談もお受けしています。

どうぞお気軽にお声がけください。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

*一組様ごとの予約制

*専用駐車場有

*ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00 /火曜休

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)