ヤスリや彫金机について...

ヤスリや彫金机について

 

ヤスリや彫金机について

 

 

 

以前ヤスリにお味噌を塗りながらヤスリは作っていくという話をしましたが、今日はヤスリと彫金机の話を少ししようかと思います。

 

 

ヤスリは貴金属を削り、形を整えていく為に使われる工具ですが、

 

頑丈な鋼に細かいたくさんの切れ目を入れ熱処理をして作られていきます。

 

色々な加工に対応するためにヤスリの種類には様々な大きさや形の物があります。

 

ヤスリは大きく分けると、インチヤスリと組ヤスリに分かれ、断面が四角、丸、三角等々種類も豊富です。

 

ヤスリの目は荒いものから細かいものまでありますが、荒いヤスリの目は「荒目」、細かいヤスリの目は「油目」と呼ばれています。

 

 

それ以外にも「中目」や「細目」といった種類もあり、荒目→中目→細目→油目の順番でヤスリの目は細かくなっていき、

 

荒目のヤスリは金属の形を大きく削る時に使われ、油目のヤスリは削られた表面をよりキレイに仕上げていくために使われています。

 

ヤスリは、鋼で出来ているので水分に触れて錆びてしまわない様に気を付け、

 

また金属を削っていて、付着した削り粉が目詰まりを起こし削りにくくなる事もあるので、

 

真鍮ブラシを使ってヤスリ目のお掃除をしてあげるなどお手入れもしています。

 

 

 

 

またヤスリをかける時にはスリ板と呼ばれる柔らかい木の板を、机に「カスガイ」と呼ばれる器具で固定してヤスリがけの台にしています。

 

これはヤスリがけの際には欠かせない道具です。

 

カスガイが取り付けられている机は彫金机と呼ばれ、通常の事務仕事や食事をするテーブルより高さがあります。

 

 

これには理由があって、ジュエリーは細かく加工していくものなので、「目線で作る」と言うことを意識し高く作られているのです。

 

 

 

時計職人の机もやはり目線で仕事ができるように高さがあり、少し形状が似ているため、彫金机と混同されがちではあるのですが、

 

彫金机も時計加工机も機能を考え、細かいところで作りが違っています。

 

 

 

皆さんが、もしもオーダーメイドをお考えでしたら、そんなクラフトマンの机周りをのぞいてみるのも面白いかなと思います。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

 *一組様ごとの予約制

 *専用駐車場有

 *ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00(火曜休)

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

________________

 






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)