エタニティ―リングについて...

エタニティ―リングについて

エタニティ―リングについて

 

 

結婚指輪・婚約指輪で人気のエタニティ―リング。

エタニティ―とは英語で「永遠」という意味がありますがありますが、いつ頃からエタニティ―リングという言葉が広まり始めたのでしょうか?

 

元々このエタニティ―の形は15世紀頃に邪気を払う魔除けとして指にはめる事がきっかけとなり生まれてきました。

 

それが隙間なく全周にぐるりとダイヤモンドが埋め込まれていることから「途切れることがなく永遠」というイメージをもたれ、エタニティ―リングと言う名前が付き、17世紀頃には、「永遠の愛の証のリング」として人気が高まっていきました。

 

 

現在では、エタニティ―リングには「フルエタニティーリング」と「ハーフエタニティ―リング」の2種類があります。

 

 

「フルエタニティーリング」は先ほどお話ししたように全周にダイヤモンドを隙間なく埋め込んでいるため、手の平を広げた時にもきらきらとした輝きがあり、華やかなデザインのリングです。

そして華やかなのにシンプルなデザインのため、日常使いとしても人気があります。

 

 

一方「ハーフエタニティ―リング」は半周だけダイヤモンドを埋め込んだデザインになっています。ハーフのため、後々もサイズ直しがしやすく、また現在ではフルエタニティー以上にデザインが豊富にあります。

 

 

エタニティ―リングはドイツでも「最も華やかな指輪」として結婚指輪としてお互いに贈りあう文化が広まっていきました。

 

日本では元々、結婚記念日に結婚生活の年数分のダイヤモンドを留めたリングを夫から妻に贈るという習慣がポピュラーでしたが、普段使いできる豪華な指輪として最近では結婚記念日以外でも、結婚指輪や婚約指輪としても人気を博しています。

 

 

ずっと使うリングだからこそ、「最高のものを」、「永遠のものを」、そんな願いを叶えるべく、エタニティ―リングは結婚指輪・婚約指輪でも多く方たちから人気があるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

私たちのアトリエでも、このエタニティーリングのデザインや加工は、特に得意としています。

 

エタニティ―リングの色々なデザイン、エタニティ―リングのリングサイズ、等々で何かお困りごとがありましたら、ぜひご相談ください。

 

一つ一つ作っていますので、お二人のご希望通りのエタニティ―リングがお作りできるかと思います。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

 *一組様ごとの予約制

 *専用駐車場有

 *ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00(火曜休)

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

________________

 






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)