使い込むことで魅力が増す結婚指輪...

使い込むことで魅力が増す結婚指輪

結婚指輪をオーダーされた方は、なるべく傷をつけないようにしたい、長く大切に使いたいと思う方も多いかと思います。

 

特に結婚指輪の表面加工がツルツルに磨いた鏡面仕上げの場合、傷が気になる事もあるかもしれません。

 

でもデザインやテクスチャーによっては、小傷がそれほど目立たずに、むしろより味わい深い結婚指輪になっていく場合も多々あります。

 

今回は、経年変化で魅力が出てくる結婚指輪のお話をさせて頂きます。

 

 目次

 1.結婚指輪を長く使い込むことで生まれる魅力

 2.経年変化が楽しめるSt.Mariaの結婚指輪

 

 

****************

 

1.結婚指輪を長く使い込むことで生まれる魅力

 

長年お使いになって小傷が付き、積み重なることで独特の深みが出てくるデザインはいくつかあります。

 

例えば槌目です。

全周に金槌を打ち付けることで、ほかにはない独特の模様が表面に広がり、落ち着きのある個性を表現します。

そこに細かい小傷が付くことで、よりヴィンテージで趣のある結婚指輪として、魅力が増した雰囲気になります。

 

そのほかには「ヤスリ目」の結婚指輪もオススメです。

指輪の表面にヤスリを使って削った跡をあえて残し、ザラザラとした凸凹が槌目以上に小傷を目立たせず、それでいてより深みのあるテクスチャーに自然となっていくので、ラフで温かな雰囲気を楽しみたい方にはピッタリなデザインです。

 

また、全周に「彫りの模様」が入った結婚指輪もオススメです。

個性が強く、細かい彫りが入っているデザインは、経年変化をわずかに感じさせつつも、全体の彫りが際立つため、違和感のない結婚指輪として普段使いしやすい物となっています。

 

 

****************

 

2.経年変化が楽しめるSt.Mariaの結婚指輪

 

私たちSt.Mariaのアトリエでは、経年変化によって独特の味わいを楽しむことが出来る結婚指輪のサンプルも、多数ご用意しております。

結婚指輪をオーダーメイドされる際には、是非こちらもご覧になってみてください。

 

■Corolla no.1

 

イタリア語で「花冠」という意味の結婚指輪です。

野原に咲いたお花で編んだ花冠をモチーフにし、指輪の全周にお花の模様を細かく彫り込んだ、可憐で温かみのあるデザインの結婚指輪です。

幅が細めで指にも馴染み、日常使いしやすい仕上がりになっており、女性にも人気のデザインです。

「Corolla no.1」くわしくはこちら

 

 

■Legami

 

「結びつき」という意味合いの結婚指輪です。

ヤスリを使って、指輪の表面に様々な角度から面を入れ、独特の模様を楽しむことが出来る結婚指輪です。

全体的に輝きを抑えた、落ち着いた雰囲気の方が良いな、と思われている方にピッタリなデザインとなっています。

「Legami」くわしくはこちら

 

 

■Promesse

 

イタリア語で「約束」という意味の結婚指輪です。

こちらも表面にヤスリ目が入っていますが、凸凹としたラインを縦に無数に入れることで模様を作り、よりラフでザラっとした肌触りの、存在感のあるデザインに仕上がっています。

「Promesse」くわしくはこちら

 

 

■Spirito Lunare

 

「月の精」という意味の結婚指輪で、金槌を使って槌目模様のテクスチャーを全体に広げるように入れました。

ヤスリ目と違いザラっとした感触はなく、ツルっとした肌ざわりで、光の反射も強すぎない程度に楽しむことが出来る、美しさと控え目さのバランスが程よくとれた結婚指輪となっています。

「Spirito Lunare」くわしくはこちら

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

*一組様ごとの予約制

*専用駐車場有

*ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00 /火曜休

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから

 

 

 






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)