メレーダイヤモンドが美しい婚約指輪...

メレーダイヤモンドが美しい婚約指輪

一般的に婚約指輪と言えば、「ソリティアリング」というセンターに大きめのダイヤモンドが1ピース石留めされたものを想像する方も多いかと思います。

 

でも最近は、ソリティアリングと同じくらいに人気のある、メレーダイヤモンド(0.1ct以下の小さなダイヤモンド)が石留めされた婚約指輪も注目を集めています。

 

今回はサンタマリアがオススメする、メレーダイヤモンドの婚約指輪と、その魅力についてお話してみたいと思います。

 

 目次

 1.メレーダイヤモンドが石留された婚約指輪

 2.メレーダイヤモンドが引き出す魅力

 

****************

 

 

1.メレーダイヤモンドが石留された婚約指輪

 

 

■Armonia(アルモニア)

プラチナに大粒ダイヤモンドと左右にメレ―ダイヤモンドが入った婚約指輪

左右にメレーダイヤモンドが入った「アルモニア」

 

イタリア語でハーモニーという意味の婚約指輪。

センターダイヤモンドの両脇に、メレーダイヤモンドを1ピースずつ石留めしています。

中心に大粒ダイヤ左右にメレ―ダイヤモンドが入った婚約指輪

センターとメレーの組み合わせが、それぞれダイヤモンドの輝きを程よく主張していて、華やかすぎず、それでいて優しげなバランスの良い雰囲気に仕上がりました。

 

・婚約指輪Armonia(アルモニア)詳しくはこちら

 

 

■Galassia(ガラシア)

プラチナに10ピースのメレーダイヤが入った婚約指輪

10ピースのメレ―ダイヤモンドが入った「ガラシア」

 

「銀河」という意味を持つ婚約指輪です。

通常の婚約指輪のように大きめのセンターダイヤモンドは留められていませんが、スクエアカット(正方形状)のダイヤモンドや違ったサイズのラウンドブリリアントカットのダイヤモンドを、ウェーブデザインの腕にグラデーション風に石留めしました。

メレ―ダイヤモンド10ピースの婚約指輪側面

 

流れる曲線の様な美しさが、名前の様に「銀河」を連想させる仕上がりの婚約指輪になっています。

 

・婚約指輪Galassia(ガラシア)詳しくはこちら

 

 

■Trifoglio bianco(トリフォーリオ・ビアンコ)

大粒ダイヤの左右にメレ―ダイヤモンドがミルグレインで石留されたプラチナの婚約指輪

Pt900のトリフォーリオ・ビアンコ

 

「シロツメグサ」という意味の婚約指輪。

センターダイヤモンドを中心に、メレーダイヤモンドを3ピースずつ両脇に石留めし、それぞれの石座にミルグレインを施すことで小さくも可愛らしい印象を味わうことが出来ます。

大粒ダイヤモンドにメレ―ダイヤモンドが石留られたプラチナの婚約指輪

またセンターダイヤの石座にもこだわり、花びらのようなたくさんの爪で石留めし、名前の通り野に咲くシロツメグサをイメージさせるデザインに仕上がった婚約指輪です。

 

・婚約指輪Trifoglio bianco(トリフォーリオ・ビアンコ)詳しくはこちら

 

 

■Arco(アルコ)

中心に大粒ダイヤ左右にメレ―ダイヤモンドが石留されたプラチナの婚約指輪

Pt900「アルコ」

 

「橋」という意味合いの婚約指輪。

センターダイヤモンドの両脇に、それぞれ橋が架かるようにメレーダイヤモンドを横一列に石留めしました。

中心に大粒ダイヤ左右にメレ―ダイヤモンドが石留されたプラチナの婚約指輪側面

両端から中心に向かう橋渡しの様に並んだデザインが、手と手を取り合う夫婦を思わせる素敵な作りになっています。

 

繊細でありつつもしっかりとした仕上がりで、普段使いにもおすすめの婚約指輪です。

 

・婚約指輪Arco(アルコ)詳しくはこちら

 

 

■Fiore(フィオレ)

大粒ダイヤモンドの周りにメレ―ダイヤモンドが取り巻いている婚約指輪

Pt900の「フィオレ」

 

イタリア語で「お花」という意味の婚約指輪。

センターダイヤモンドの周りを、ぐるりと取り囲むようにメレーダイヤモンドを石留めすることで、花束のように豪華で人目を引く美しさを感じられるデザインになりました。

大粒ダイヤモンドにメレ―ダイヤモンドが取り巻いているプラチナの婚約指輪側面

 

また両サイドにもメレーダイヤを横一列に並べて石留めされており、St.Mariaでお作りしている婚約指輪の中でも特にダイヤをふんだんに使った仕上がりになっています。

 

・婚約指輪Fiore(フィオレ)詳しくはこちら

 

****************

 

 

2.メレーダイヤモンドが引き出す魅力

 

メレーダイヤモンドは1ピース単体だけでは、小さいゆえに華やか、煌びやかといった印象とは少し違うかもしれません。

しかし、大きめのダイヤモンドと組み合わせることでお互いを引き立て合い、よりゴージャスな雰囲気になります。

メレ―ダイヤモンドがたくさん入ったプラチナの婚約指輪3本

メレ―ダイヤモンドが石留されると華やかな印象になりますね

 

また大きめのダイヤモンドが入っていなかったとしても、メレーダイヤモンドを数ピース使いデザインすると、小さな輝きがいくつも集まってキラキラとした明るい印象の指輪になります。

 

メレーダイヤをアクセントにするか、それとも主役にするかはデザインによって違ってきますが、指輪の魅力を高めるポイントであることに違いはありません。

 

またメレーダイヤモンドにも、大きなダイヤモンドと同じように品質の良し悪しがあります。

 

メレ―ダイヤモンドの場合には、粒が小さいゆえに、鑑定書発行や4Cなどの、正確なステータスをお伝えする事はできませんが、無色透明で、インクルージョンの少ない、輝きのある高品質のメレーダイヤモンドを選んでお作りすることで、美しい指輪に仕上げる事ができます。

逆にランクの低い、透明度の低いメレーダイヤモンドを使用すると、指輪自体の魅力もかなり半減してしまいます。

 

私たちサンタマリアでは、メレーダイヤモンドも厳選して婚約指輪や結婚指輪をお作りしています。

メレーダイヤモンドのピース数、石留方法、配置などにもこだわってオーダーメイドしたいと思っている方には、経験を積んだデザイナー&クラフトマンが最適な方法をアドバイスをさせて頂きます。

 

 

 

________________

結婚指輪・婚約指輪・オーダーメイド

St.Maria(サンタマリア)

*一組様ごとの予約制

*専用駐車場有

*ジュエリー全般制作可

東京都江戸川区北小岩8-11-11

OPEN:10:00~19:00 /火曜休

TEL: 03-5876-7030

MAIL:お問い合わせはこちらから






ブログ一覧を見る

アトリエ予約

空きスケジュールを見る

03-5876-7030
(10:00〜19:00)

LINEで気軽に相談

チャットで気軽に相談

電話でお問い合わせ

お気軽にお電話

03-5876-7030
(10:00〜19:00)